自転車(ロードバイク・クロスバイク)の置き場所と保管方法

自転車(ロードバイク・クロスバイク)の置き場所と保管方法

自転車の置き場所に悩む…

自転車の保管方法

スポーツに特化した自転車(ロードバイク、クロスバイク)の置き場所と保管方法にお悩みの方も多いと思います。まず、フレームやチェーンが錆びないように風雨を避けられる場所に保管しなければいけません。

 

ご自宅に屋根付きのガレージや自転車を置ける部屋があれば問題ありませんが、実際にはそのようなスペースを確保できる方ばかりではありません。とは言え、マンションやアパートの共用駐輪場に、一般の自転車やママチャリと一緒に並べておくのも不安…。

 

やはり目立ちますし、高価なものですから、盗難やイタズラが心配ですよね。それにワザとではなくても、他の自転車の接触によって傷付けられてしまうこともあります。

トランクルームのススメ

これらを踏まえてロードバイクやクロスバイクの保管に適した条件を整理すると…

 

1.風雨から守られる
2.プライベートスペース

 

の2点を満たす場所、つまりはどうしても部屋置きという結論になってくるわけです。

 

となると、あとは部屋を汚さない、なおかつできるだけ小さなスペースで収まるような置き方の工夫が必要になります。例えば、ワンルームでも縦置きにすることで、スペースを有効活用できますよね(参考サイト:自転車の保管方法)。

 

ただ、それでもやはり置き場所を確保できないなら、トランクルームを借りるのも解決策の1つ。トランクルームには屋内型と屋外型(コンテナ型)がありますが、自転車の場合は料金がリーズナブルな屋外型も選択できます。

 

屋外型なら、タイヤ等に付着した汚れをさほど気にすることなく収納できます。更に、車で乗り入れてコンテナのすぐ手前まで自転車を運べる点もメリットでしょう。

 

ただし、トランクルーム内があまりにも高温多湿になる場合には悪影響を及ぼす可能性もあるので、ご契約の際には必ず内部の温度管理・湿度管理について業者に確認するようにして下さいね。

 

おすすめのトランクルームを見る

関連ページ

スキー板・スノボの置き場所と保管方法
シーズンオフの間のスキー板やスノーボードの置き場所と保管方法は?来シーズンも快適に使うためのメンテナンスについて解説しています。
ゴルフバッグ(キャディバッグ)の保管方法
ゴルフバッグ(キャディバッグ)の保管の際に気を付けることとは?適切な保管場所をご提案します!
サーフボードの置き場と保管方法
サーフボードの置き場はサーファーのお悩みの1つ。愛用のボードを長く使うために最適な保管方法をご提案しています。