スキー板・スノボの置き場所と保管方法

スキー板・スノボの置き場所と保管方法

来年も快適に利用するために

スノーボード

スキー板やスノボの板は、シーズンオフになると完全にかさばるだけの荷物になってしまいます。でも、レンタルするよりも自分専用の板で楽しみたいのは皆一緒。いかに保管するかはスキーヤーやスノーボーダー共通のテーマですよね。

 

まず、シーズン終了後のお手入れ方法ですが、それぞれ下記の情報が分かりやすく書かれているので紹介しておきます。来シーズンも快適に使えるように、長期保管前にきちんとしたメンテナンスを施しておきたいものですね。

保管はどうする?

適切なメンテをしたら、適切な置き場所で保管します。スキー板・スノボを保管するときのポイントは…

高温多湿、直射日光は避ける!

高温は板の歪み・変形の原因に、湿気はエッジや滑走面の酸化・サビの原因になります。また、直射日光は高温になりやすいだけではなく、変色の原因にもなります。日の当たらない涼しい場所で保管することが大事ですね。

できれば横置きだけど…

縦置きか横置きかは迷いどころですが、理想を言えば、板に負担がかからない横置きがベスト。でも、どうしても場所を取ります。現実にはスペースの問題で縦置きしかできない方も多いはずです。そんな時は、しなりがないように気を付けて保管することが大切ですね。

もし、ご自宅でこのような置き場所の確保が難しい場合にはトランクルームを借りて保管するのも1つです。人気のトランクルーム業者「キュラーズ」には縦長のロッカータイプのものもあります。屋内型(ビルイン型)で温度・湿度管理も万全なので安心して保管できますよ。

 

スキー板やスノボの板だけのためにというのは贅沢かもしれませんが、他の荷物と一緒に預けて、広々とした生活空間を確保するのも良いのではないでしょうか。

 

↓キュラーズ公式サイトを見る↓

関連ページ

ゴルフバッグ(キャディバッグ)の保管方法
ゴルフバッグ(キャディバッグ)の保管の際に気を付けることとは?適切な保管場所をご提案します!
サーフボードの置き場と保管方法
サーフボードの置き場はサーファーのお悩みの1つ。愛用のボードを長く使うために最適な保管方法をご提案しています。
自転車の置き場所と保管方法
スポーツに特化したスポーツ自転車(ロードバイクやクロスバイク)の置き場所と保管方法を解説しています。