トランクルーム契約に必要なもの

トランクルームの契約に必要なもの

トランクルームの契約は賃貸契約とあまり変わりがありません。月々の支払いで物件を借り上げることになります。ただ、一般的な賃貸物件と違うのは敷金(保証金)・礼金がかからず、保証人を立てる必要もない業者が多いということでしょう。要は契約が簡略化されているわけです。

 

利用する業者によっても弱冠異なりますが、契約の際に必要なものは身分証明書(運転免許証・健康保険証・パスポート・住民票など)、電話番号、印鑑、初期費用など(※初期費用についてはこちらを参照下さい)。

即日利用可能なトランクルーム

また、お申込みから契約までにかかる時間については、審査に数日かかるところが多いのですが、即日契約できて、すぐに利用可能な業者もあります。

 

急に大きな荷物を抱えてしまった、いち早くこの荷物をどうにかしないと…

 

そんな時には即日契約をうたっている業者を選ぶと良いですね。また、審査に数日かかると書いてあっても、急ぎの場合にはフレキシブルに対応してくれる業者もあるので、ダメ元で相談してみるのも1つですね。

短期利用が可能なトランクルーム

利用する業者にもよりますが、賃貸物件の一室を借りる場合と異なり、トランクルームの契約には長期の縛りがないケースがほとんどです。

 

1ヶ月からの短期利用が可能なサービスが多く、中には日割り契約で1日から利用できる業者まであります。例えば引き取り手に渡す日まで、あるいは処分の日まで一時的に保管しなければならない事情がある、そんな方も便利に使えますよね。