トランクルームの下見をしよう

トランクルームの下見(見学)

大切な荷物を預けるトランクルームですから、借りる前には必ず実際に店舗を訪れて、納得するまで充分に下見することをおすすめします。候補になる複数のトランクルームを見学して比較検討すると、なお良いですね。

 

サービスに自信のある業者は、きちんと部屋を公開しています。逆に見学を受け入れない業者は、質の悪さを隠そうとしている可能性もあるため要注意ですよ。

見学のポイント

下見を適当にして、あとは料金の安さや部屋の広さ等のスペックで安易に決めてしまうと、実際に使い始めてから後悔することになりかねません。

 

ですから、見学の際には実際に利用するつもりになって自宅から現地へ向かうところからチェックを始めることが大切です。具体的には次の通り。

自宅からの距離・交通の便

自宅から荷物を取りに行くのに、どれくらい時間がかかるか。車利用の場合は駐車スペースの使い勝手もしっかり確認。

荷物を運ぶ経路の広さ

実際に収める荷物の大きさをイメージして、エレベーターを利用する場合はエレベーターの広さ、廊下の広さ、トランクルームの入口の広さなどを確認。スムーズに搬入・搬出ができる経路が確保できているかどうかをチェックします。

セキュリティシステム

人員体制や防犯カメラの設置体制を確認。また、24時間対応のサービスで深夜に利用することが想定されるなら、深夜のセキュリティについても聞いておきましょう。

気温や湿度

収納する物が、この気温や湿度で保管可能かを確認。外部環境の影響を受けないものは屋外型(コンテナ型)で行けますが、影響を受けやすいデリケートなものについては必ず屋内型を利用し、下見の際も空調設備について確認しましょう。