トランクルームのセキュリティ・防犯

トランクルームのセキュリティ・防犯について

安心安全に利用するために

トランクルームのセキュリティ・防犯

トランクルームにしまう物は、たとえ日常的に頻繁に利用しなくても、手放したくない大切な物だと思います。やはり、セキュリティ・防犯の取り組みはしっかりチェックしておきたいところですね。

 

例えば、屋外型(コンテナ型)の場合、車で普通に乗り入れできる構造になっていることが多く、誰でもすぐそばまで来ることができてしまいます。

 

そこはキーを持っていないとゲートが開かず、簡単には敷地内に入れないタイプのトランクルームを選ぶことでセキュリティに対する不安を緩和できますね。

 

また、監視カメラや施錠などの防犯対策はあっても、無人管理だったり、人通りの少ない立地だったりすると盗難の心配をされる方もいるでしょう。また、そのような環境では、特に女性は夜間に出し入れする際にも怖いと感じる方が多いはず。

 

やはり、少しコストをかけても安全対策をしっかり行なっているトランクルームを選ぶことが大切ですね。

大手のセキュリティ・防犯対策

その点、大手のトランクルーム業者はセキュリティ・防犯に真面目に取り組んでいます。業者によって内容は少し異なりますが、大手「キュラーズ」を例に取ると…

 

防犯カメラによる監視や部屋毎の施錠はもちろん、セキュリティカードと暗証番号による入館制限、利用階にしかエレベーターが止まらないシステム、スタッフが24時間常駐、警備保障サービス大手ALSOK(アルソック)との提携など、分厚い防犯体制を敷いています。

 

これなら安心感が強いのではないでしょうか。

 

大切な物を預けるトランクルームですから、ご契約の際にはセキュリティ・防犯への取り組みもしっかりと確認しておきましょう。